ktfield’s blog

どうでもいいことについて適当に考察していきます

このブログを占ってみたみょん

タイトルが寒いのは気になさらず、どうせ外は寒いのだし。

 

で、タロットでこのブログを占ってみました。ここは普通の口調で。

 


まずは占った結果の写真

f:id:KTFIELD:20181214144136j:image

 

 

隅の重しに使っているのはスライムくん

f:id:KTFIELD:20181214144145j:image

 

まだまだ始めたばかりの初心者なのでリーディング不足だとは思うけれど、とりあえず記録に残すことで勉強の材料にしよう。

 


使用したスプレッドは人気のあるケルト十字。

 


10枚のカードで占ってみます。枚数が多いと読み取りも難しそうですが、できるだけ詳細に占いたいという気持ちで。手軽な1枚占いは、1枚だからこそ抽象的になりすぎてイメージが広がりすぎて占う内容にもよりますが、とらえ方が難しいです。

 


と素人が分かったようなことを書いてみた。

 


そもそも抑えきれない空想力や物語を紡ぎ出す力が僕にあるのか(笑)

 


結果を鑑定する前に、初心者の僕が思う現時点でのタロットへの疑念も書いておこうと思う。

 


毎回、引く度にカードが変わるということは、鑑定結果をいくらでも変えてしまえるのと同じだから、無意味ではないだろうか。

 


おそらく、占い師にその疑問をぶつければ、占ったその瞬間での結果だから、次に引く時と比べても意味がないとか、仮に鑑定結果が現状に合わないものだとしても、それは鑑定者の力不足かこれからそのカードが暗示する道(未知)を歩くようになるとか言われるのだろう。

 


そして、前にも書いたようにカードはプラスにもマイナスにも読めるし、読む人によって全く逆の読み方をする場合もある。逆位置を正位置に戻して読む人もいる。さらに言えば、占いを信じるかどうかは当人しだいというそれを言ったら的な意見もある。

 


そういう邪念を持ちながらも、まぁちょっとカードのお告げに耳を貸してみようかなという気持ちで、カードの持つ一般的なイメージをぷよぷよのようにつなげながら読んでみる。

 


タロットの結果は全体の総和であるため、実際は一枚ずつ結果を記すことは無さそうだけど、ここでは勉強の意味もあるので読み取れることはできるだけ丹念に書いてみよう。別に間違っていても素人なのだし。

 


では、鑑定結果を。

 


過去→(逆)ペンタクルの2

 


ペンタクルは人間にとって価値のあるもの全般の象徴です。それが逆位置の2で出ています。

 


これは、バランスが悪く、対応が不手際だということを示しています。つまり、ブログ自体のアクセス数が伸び悩み、読者とうまくかみ合っていない結果だということでしょう。

 


現在→カップの6

 


カップは人間の感情を表しています。6は過去を思う気持ちです。あまり読まれていないブログをどうすればいいか考える時期でしょう。

 


未来→吊るされた男

 


木の枝に逆さに吊るされた男は一見すると不吉な暗示のように見えますが、これは自己犠牲、忍耐、試練、奉仕を意味します。男の頭に後光が射しているこのカードは試練の先に飛躍があることを暗示しているのであきらめないで。

 


顕在意識→(逆)ワンドの3

 


進展が無い、弱気な態度、停滞、放棄する、将来性がないという意味です。ブログに対する迷いが見られます。

 

 

 

潜在意識→(逆)ワンドのエース

 


ワンドはエネルギーを表しています。とくにエースはみなぎらんばかりのエネルギーです。ただし、それが逆位置で出ているので、ここは意志が弱い、無気力という意味になります。

 


質問者の状況→(逆)ペンタクルの7

 


惰性からの脱却やある程度の達成感を表しています。意識としてはうまく行っていないと思っているかもしれませんが、ブログを始める前と現在を比べると、それなりの満足感があるのではないでしょうか。

 


周囲の環境→ソードの7

 


ソードは知性や理性を示します。7は正攻法ではない、裏工作を意味します。今の時代ブログを書いている人は星の数ほどいます。その中で興味を持ってもらうには単に感想をつぶやくだけのブログでは見てもらえません。どうすれば関心を持ってもらえるか戦略を練る必要があるでしょう。

 


質問者の能力→女帝

 


女帝は全てのものを包み込みような無償の愛です。繁栄、安定、豊かさ、成長を意味します。あなたが多くの人に愛情を持って何かを伝えれば成功するかもしれません。ただし、他人におせっかいが過ぎたり、努力を怠って現状に満足すれば進展は望めません。

 


終結果→(逆)ソードの6

 


考えを変えず、動かず、流れに逆らい、向上しようとしない状態です。チャンスは自ら動かないとつかめません。

 


アドバイスカード→ワンドの5

 


このカードには5人の若者が描かれ、対立、葛藤、闘争を意味します。しかし、若者には成長を期待することもできます。このことから、いろんなブログと切磋琢磨する中で、やがてあなたにしか書けない内容が見つかり、理想の状態になると思われます。

 


ということで、各カードの意味はこのようになりました。

 


ううむ。何だか当たっているので怖い。

 


まず、このブログを始めて4ヶ月ほどですが、確かにアクセス数は伸びていない。現在も過去のブログの内容を読み返し、どういう内容がいいのか模索している。今のままでは、未来も苦難の連続であることが予想される。顕在意識としては意志が弱く、潜在意識が無気力であるというのは否定したいけれども、始めた当初よりは書く勢いはスローペースになっているのも事実。

 


残りの鑑定を総合すれば、成功する可能性はあるけれども努力をしなければ成長は見込めず、いろんなことを試して向上心を持つべきだと。

 


まぁ、当たり前と言えばそうだけど、全く当たっていないカードばっかりというより、むしろ同じ方向を示すカードが揃っていることに驚く。いやいや、占っている当人の結果だから、自分の気持ちがそういう解釈ばかりになっているだけではないかという意見もあるだろうけど。

 


でもこれが、能力カンペキ、過去も現在も未来も気分上々、mihimaru GT状態という結果なら到底信じる気にはなれない。

 


最後に今後のブログの状況について、一枚だけ引いてみた。

f:id:KTFIELD:20181214144207j:image

 

 

結果はワンドの3

 


このカードが示すものは、ある一定の成果が得られ、発展途上。背後にある二本の木の棒は、過去に情熱を傾けて成し遂げたものを意味する。

 


たしかに昔書いたブログは、まだあまりブロガーがいないこともあってそれなりにアクセス数があった。そして、今はまだまだこれから。うーむ、タロットカードおそるべし。