みたび中学聖日記と大恋愛

ああ、悶々とするw

 

あっ、申し遅れました。

 

悶々星から来た悶々太郎です。

 

みたび紹介するほど、相棒より楽しみなドラマ。

 

朝ドラのドリカムの曲が頭から離れないのも困ったものですが、ほぼ毎日見れるドラマと1週間待たなければ続きが見られないドラマとではストレスの度合いが異なります。

 

で、さきほど見終えたのが、

www.tbs.co.jp

 

毎回いろいろとやきもきさせられるのですが、クーっとなりながら結局最後まで見てしまい、次週の続きが気になるのがハマっている証拠。

 

ここに出てくるキャラがみんなよく分からない人達で、なかなか笑わせてくれます。でも、時々切なくなるのもいい。

 

瞬間移動を体得しているはずのキャラが、今日に限ってはぶらり一人旅風になり、偶然にしてもできすぎやろ的シーンが結構な頻度で起きます。

 

でも、なんだろ鼻につかない感じが好きかもしれない。

 

ドロドロの修羅場で、ドヤ顏ポイントを作っておきながら、案外あっさりとシーンが変わり、常識ありそうな人間が急に泥くさくなったりする。

 

今やってるドラマなのでネタバレしないように書くと何だかよく分からないかもしれないけど、そんな感じである。

 

ツイッターを見ながら、いろんな人の反応を見ていると同じシーンを見ていても結構感想が違うもんだなーと思うので、どの立場に立って見るかでさらに楽しめそうだ。

 

15歳で生徒だから担任教師と恋愛できない彼が、18歳で他校の生徒ならどうかなんて、正直全く無縁の世界なんだが、気恥ずかしいセリフに悶絶する女子高生のような感覚で見てしまう。

 

悶絶する女子高生という表現があまりにおっさん臭くてキモいが、まぁそんな感じで見てしまうのだから仕方がない。はじめてのおつかいを見ているような感じというべきか。とにかく、わーぎゃー、もう、クーなのである。

 

さて、もう一つのTBSのドラマの話もしておこう。

 

www.tbs.co.jp

 

アルツハイマーにかかった戸田恵梨香が売れない小説家(現在の話では復活)と恋愛に落ちるラブストーリー。

 

もうこれは泣けますよ、という展開見え見えの設定で、実際やっぱりなかなか泣かせてくれる話で二人は結婚というところで第一部的展開を迎えたのだが、

 

先週は、最後にホラーな展開で終わってしまい、ええーっと思わず声が出そうなくらいの裏切り感で放置されてしまった。

 

ひぐらしまどマギのような裏切りを全く想定していなかったのは、僕だけではないようで、ツイッターを見ると、その展開はいらないという意見が結構あった。

 

でもさ、

 

でもね、

 

そうやってハマれるものがあるのは幸せじゃない(誰?)

 

作り物だからこそ、何が起きても最後はドラマだしと片付けられるだけいいじゃない。

 

ゴーンの横領よりいいじゃない。

 

続きが楽しみです。

 

 

恋したっていいじゃない

恋したっていいじゃない