なるほどですね。

日常のふとした瞬間に感じるシリーズ。

 

なるほどですね。

 

f:id:KTFIELD:20180830235406j:plain

このガムの中の付箋には未だに「おっ」となってしまう。

 

そして、「なるほどですね」と思うのだ。

 

付箋は文具という強い先入観が食べ物の中にまざっている付箋を異質なものと感じる。

 

酢豚のパイナップル。西瓜のお漬物。

 

初めて見た時は、メモを取れという事なのかな。おまけかな。それにしては変だなと思った。

 

昔、コンビニで弁当箱に入った素麺を買うと、中に水の入った袋があって、何これ製造ミス?と思い、捨ててから、つゆを入れてカチカチの麺を見て後悔した、あの時と同じ違和感。

 

でも、ガムを噛み終わって、カトちゃんペッをする瞬間、ああそうかと納得。

 

にてしも、いつも分量がガムに対して少ない。1つじゃなくて5つくらいまとめて噛まないといけないのだろうか。

 

水分全部持ってかれそう。きっと飲料会社と結託しているに違いない。

 

あと、最近「なるほどですね」と思ったのは、(なるほどですねと口に出してもいいんだよ、出してごらん)

 

f:id:KTFIELD:20180831000151j:plain

 

この折り返し階段。螺旋階段でもいいんだけど、

 

もし、これが普通の階段みたいに上に登っていくものだとしたら、とんでもない長さの坂道階段になるわけで、スペースもいるし、強度もかなりのものだろう。

 

そして何より踊り場がなくて休むところがないし、途中で休んで振り返るとめまいがしそうだ。

 

考えた人は偉いなぁ、「なるほどですね」と感心してしまう。

 

当たり前すぎて何も思わなくなったものほど、実はスゴイの例である。

 

階段を最初に考えた人って、坂道より楽だなとその辺の木が倒れた跡でも通って思いついたのだろうか。

 

以上、なるほどですね、でした。